にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

生活習慣病の代表格として名を連ねるのが高血圧

不健康な食生活をしているとどんどん血圧が上がっていき最悪の場合、死に至る場合もあります。

ですが、昨今はいろいろなお店やおいしい食事があるためなかなか食生活を正しくしなさいと言われても難しい話…。

  • おいしいご飯と塩分は切っても切り離せない
  • 塩分と高血圧は非常に密接な関係
  • でも高血圧は怖い。

そんなジレンマを解決する方法はにんにくを活用することです。

にんにくは、血圧を下げ血液のサラサラにし血流をスムーズにしてくれるため、高血圧をはじめ、様々な血管系の病気の予防につながります。

おいしいご飯を食べたいだけど高血圧は怖い。

そんな方に向けていかににんにくが高血圧に対して効果的かを解説していきます。

 

にんにくに含まれるアリシンは脂質と結合すると血液サラサラに

859738 にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

MEMO

にんにくに含まれるアリシン脂質が結合することで、ビタミンEと同様の働きをする成分に変換されます

これを脂質アリシンといいます。

脂質アリシンはビタミン E と同じ働きをしますので、以下のような効果を発揮します。

脂質アリシンの主な働き

  • 血行促進
  • 血液をサラサラに
  • 赤血球の増加
  • 酸素を体全体に行き渡らせる
  • 細胞の老化防止
  • 美肌効果

など脂質アリシンは身体にとって非常に良い効果をもたらしてくれるのです。

このように様々な恩恵を受けることができるのはにんにくならではといってよいでしょう。

にんにくの「脂質アリシン様様」ですね。

ビタミンEと同様の働きをする脂質アリシンの大きな特徴として抗酸化作用が挙げられます。

重要!

抗酸化作用とは、体の老化物質を排除してくれる働きの事をいいます。

この働きがあるため、細胞の老化を防いでくれたり、美肌などのアンチエイジングにも効果があります。

さらに、脂質アリシンはドロドロしている血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化や心筋梗塞または脳梗塞などの予防にも効果的です。

ここ重要!

抗酸化作用を効率的に働かせるために必要な成分はポリフェノールです。

 

にんにくにもポリフェノールを含んでいますが、さらにポリフェノールを含んでいるのは黒にんにくです。

黒にんにくがポリフェノールをたくさん含んでいる理由は発酵しているからです。

 

黒にんにくであれば、脂質アリシンと抗酸化作用のダブル効果を期待することができるので、さらに高血圧の予防に効果的だといえます。

高血圧の予防についての詳細はさらに下に続きます。

 

にんにくは高血圧の改善につながる

859738 にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

高血圧の方は、病院に行くと「血圧を下げるお薬」をもらって血圧を下げているかと思いますが、薬であるがために副作用が心配です。

注意
それに加え、血圧を下げる薬は確かに簡単に一時的に血圧を下げることができますが、体質の改善につながりません

そこでにんにくの登場です。

にんにくを毎日食べていくことで体質の改善につながり、結果的に高血圧の予防につながります。

では「なぜにんにくが高血圧に効果的」なのでしょうか。

順番に解説していきます。

 

そもそも高血圧とは?

859738 にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

血液は、心臓がポンプのように動くことで体全体に血液を行き渡らせています。

その際に心臓が血液を送り出している時は、血管に圧力がかかっています。

このとき血管にかかる圧力が、通常よりも高い状態が高血圧です。

血管が細くなっていたり、動脈硬化などで弾力性がなくなっていると、圧力を分散させることができずにそのまま圧を受けてしまうため、さらに血圧が上がってしまいます

圧力を分散させることができなければ、結果的に血管破裂などにつながってしまう危険性があります。

高血圧をホースで考えてみてください

蛇口にホースをつないで水を流している時に、水の出口を縮ると勢いよく水が出ますよね。

その分、水の出口を縮めている部分にすごく圧力がかかって出口を無理やり広げようとする力が手にかかります。

これが高血圧状態です。

水が出ているところを極限まで縮めると、ホースが破裂したり蛇口に差しているホースの部分が飛び抜けたりします。

これを血管に置き換えると…。

そうですね。最悪の場合、血管が破裂してしまうということです。

 

にんにくは血管を拡張する

859738 にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

先程は高血圧について少し触れました。

血管に強い圧力がかかっている状態を高血圧と言いましたね。

血管に強い圧力がかかっていると血管の壁を傷つけてしまい、そこから動脈硬化や心筋梗塞まで発展したりします。

心筋梗塞動脈硬化については後述します。

血管に強い圧力をかけないようにするには、柔軟な血管を手に入れることも必要なのですが、まずは血管を拡張することが重要です。

ポイント
血液の通り道を太くしてあげることができれば、その分血管への圧力も分散され、結果的に血圧を安定させることになります

血管の拡張をすることにより血液がスムーズに流れることになり、血管が詰まったり破裂したりすることを予防することができます。

イライラしたりストレスがかかったりすると…。

よく怒っている時には頭に血が上るという表現をすることがあります。

これは「イライラしていると緊張状態になり、心臓が勢いよく血液を押し出すため血液が頭にまで登る勢いがある」という表現をしているのです。

勢いよく血液を押し出すとその分血管に圧力がかかり結果的に高血圧を招きます。

MEMO
にんにくはストレスを和らげる効果がありますので、そういった意味でも高血圧の予防にも効果的です。

 

にんにくを食べると血圧が上がるは嘘

にんにくを食べると「血圧が上がる」という方がいますが、これははっきり言って間違っています。

「にんにくを食べて血圧が上がる」と言うよりも、このように表現する方が正解です。

にんにくを食べることで血液の循環がスムーズになり、、体がポカポカしてくる。

MEMO
体温が上がった状態を「血圧が上がっている状態」と勘違いてしまったために、このような情報が伝わったと言うことです。

ちなみに、血液の循環がスムーズになり体中に血液が行き渡るということは冷え性の改善にもつながります。

 

高血圧についてのここまでのまとめ

ここまで説明すると「にんにくが血液の流れをスムーズにし、血圧を安定させ高血圧を抑えてくれる」ということをお分りいただけたでしょうか。

さらににんにくは、血圧を安定させるだけではなく、血中のコレステロールの数値を下げ、動脈硬化の原因を予防する働きもあります。

にんにくを食べることで、様々な生活習慣病の予防につながっているんですね。

次は高血圧を放っておくと起きてしまう動脈硬化について解説していきます。

 

動脈硬化の2つの原因

動脈硬化の原因は2つあります。

1つは高血圧
もう1つはコレステロールです。

原因その1 高血圧は動脈硬化の原因に

動脈硬化などは書いて字の通り動脈が硬くなってしまうことをいいます。

高血圧の恐ろしいところは、動脈硬化を招いてしまう原因になってしまうところです。

では「なぜ高血圧は動脈硬化の原因」となるのでしょうか。

高血圧は、前述したように血管に強い圧力がかかっていることと説明しました。
強い圧力がかかると引き起こる問題としては血管の破裂です。

強い圧力がかかると体は血管破裂させないようにと、血管の壁をどんどん厚くしていきます。

血管が厚くなれば血管も破裂しないし、良いんじゃないの?

と思うかもしれません。

ですが、これは全くの逆効果です。

注意
血管が固いことで弾力性が失われ、血流の圧力を分散できずに逆にもろくなります。

よって、高血圧は動脈硬化の原因となり、様々な血管の病気につながってしまうのです。

原因その2 動脈硬化を引き起こす原因のコレステロール

動脈硬化を引き起こす原因は高血圧はもちろんの事、もう1つ忘れてはいけない原因があります。

それはコレステロールです。

健康な人の血液100mlに対して含まれているコレステロールは、大体100~200mgと言われています。

200以上になってしまうと高コレステロールとなり、動脈硬化を引き起こす原因となります。

コレステロールは高脂肪の食事を続けていると血中にたまっていってしまいます。

このコレステロールが血管壁にこびりついてしまい、血液の通り道を狭くしてしまったりふさいだりしてしまう原因です。

注意

さらに、コレステロールが血管の壁にこびりつくことで血管を硬くしてしまいます。

コレステロールも動脈硬化を招いてしまう忘れてはいけない原因の1つです。

 

動脈が硬化してしまうと起きる原因2つ

その1 弾力性がなくなる

血管が分厚くなってしまうとその分、弾力性が失われてしまいます。

血管に弾力性が無いため、しなやかな動きが失われてしまい、うまく体中に血液を運ぶことができなくなってしまいます。

そのためかなり心臓に負担をかけてしまいます。

注意

体中にうまく血液が巡らないため、心臓がさらに血液を強く押し出さなければなりません。

そうなると、さらに高血圧の原因を生み出す悪循環となってしまいます。

そして、血管が硬くなっていることで、血液を送り出す時の衝撃をもろに受けてしまうので、もろく破れやすくなってしまいます。

その2 血管の通り道が狭くなる

動脈硬化によって血管が分厚くなってしまうと、血が通っていた部分が分厚くなっているため、その分血管が狭くなってしまいます。

血管が狭くなるともちろん血の流れは悪くなり、十分に体に栄養が行き渡らなくなります

体中に栄養が行き渡らなくなると言うことは、体中がどんどん悪くなっていくのはもちろんの事、さらに血管も劣化していく原因になっているのです。

さらに血液の通り道が狭ければ、上記で説明したように心臓がさらに血液を強く押し出すために心臓と血管にさらなる負担をかけてしまいます。

そして、動脈硬化が進んでいくとさらに血が通っている道が分厚くなり、ほうっておくと最終的には血の通り道がふさがれてしまうということにつながりかねません。

 

高血圧や動脈硬化はどのように防げば良いの?その予防法について

肉!肉!肉!

859738 にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう
高血圧や動脈硬化を予防するのにまずしなければならないこと動物性脂肪をとり過ぎないようにすることです

その次は、糖質やアルコールを控えることを意識すると、高血圧や動脈硬化を防ぐことができます。

仕事のつき合いなどでどうしてもアルコールを摂取する頻度が多くなってしまう人もいます。

 

アルコールの分解は肝臓が行っているので、アルコールの分解効率を上げることで肝臓の負担を少なくしてあげることができます。

 

アルコールと肝臓についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

関連記事>>>にんにくは解毒作用アップで肝臓病を予防!アルコール分解もお手の物でお酒好き歓喜!?

動物性脂肪とは何か

動物性脂肪は、肉類はもちろんの事、チョコレートやアイスクリームなどにも含まれています。

ただしこれらは、人間がエネルギーを得るために必要なものですのでバランスが非常に大切です。

動物性脂肪とりながら健康に過ごしていくにはにんにくを食べることがポイントです。

もちろん人間ですから、肉類やチョコレートを我慢していかなければならないなんて辛いですよね。

毎日にんにくを食べることによって、にんにくのニオイ成分であるアリシンがコレステロールを分解してくれます。

それにより血中のコレステロールの数値を下げる働きをしてくれるのです。

ここ重要!
それに付随して、にんにくに含まれているアホエンという抗血栓作用がある成分も含まれていますので、にんにくは動脈硬化や高血圧に効果的とされているのです。

ですから肉やバターなど動物性脂肪、コレステロールをたくさん含んでいる食べ物を食べるときは、同時ににんにくを食べることで健康を保つことができます。

にんにくを食べることでコレステロール値が上がらないということは研究でわかっています。

どのような研究だったか

動物性脂肪とにんにくを一緒に食べてコレステロール値が変わらなかった」という研究の内容は、「コレステロールの数値が高い人に2ヶ月間にんにくを与える」という研究内容でした。

2ヶ月間にんにくを食べ続けていたところ、コレステロール値が3分の2までに下がったという研究報告があります。

その後、にんにくを食べるのをやめてしまった際には、数ヶ月後に元の状態のコレステロール値に戻ってしまったという報告がされています。

 

にんにくを毎日食べる方法

859738 にんにくが高血圧や動脈硬化を予防!血液をサラサラにして対策しよう

肉やお菓子に含まれている動物性脂肪は、美味しくご飯を食べるために、または休憩をしているときに、意識しなくても自然に食べてしまうものです。

ですので高血圧の予防としてにんにくを毎日食べろと言われても困りますよね。

「毎日人にんにくを食べろ」と言われたら料理を工夫するしか方法は無いと思います。

ですがもっと簡単ににんにくを取る方法があるのです。

それはにんにくサプリメントを使うことによって、簡単に毎日にんにく成分を取る事ができます。

にんにくサプリはにんにくの優れた栄養素を凝縮しているので、通常のにんにくを食べるよりも、かなり効果的ににんにくの栄養を摂取することができます。

にんにくサプリを選ぶ基準としては黒酢が配合されているものが好ましいです。

黒酢が入っていると、にんにくの嫌な臭いを消してくれる効果がありますし、クエン酸により疲れを取る効果もにんにくと併せて相乗効果となっています。

さらに冒頭でも少し触れたように、通常のにんにくよりも黒にんにくであれば抗酸化作用のあるポリフェノールを何倍も多く含んでいます

重要!!

次のページでは様々な黒酢にんにくサプリを比較していますので、ご検討の際はぜひご覧ください。

きっとあなたの高血圧や動脈硬化の予防に役立つはずです。

 

次のページ>>>黒にんにくサプリ人気ランキング!効果や成分を比較しやすいように徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です