にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスも寄せつけないにんにくの力

にんにくは風邪の予防に効果的だ。

こんな情報を一度は耳にしたことがあるかと思います。

では本当ににんにくを食べることで風邪を予防することができるのでしょうか。

まず結論から言っておきましょう。

にんにくを食べることで風邪の予防をすることができます。

他にもいろいろ風邪の予防に効果的だと言われている野菜がありますが、他の野菜と比較してもにんにくは、抜群に風邪の予防をすることができます。

ではなぜにんにくで風邪の予防をすることができるのでしょうか。

この記事では「なぜにんにくが風邪の予防をできるのか」について解説していきます。

そもそも何でにんにくが風邪を予防するのか

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

にんにく風邪の予防

このように言われているのはこの2つを結びつける何かが存在するということです。

多くの方はこのように思うのでしょう。

にんにくはスタミナがつくから風邪の予防になるんじゃないの?

この回答は30点です。

確かににんにくは、殺菌力が高く風邪予防に効果的ですが理由はそれだけではありません。

 

にんにくが風邪予防に良いと言われる一番の理由は高い殺菌力にあります。

にんにくが、風邪の細菌をやっつけてくれるので、本格的に風邪をひく前に予防をしてくれるのです。

にんにくはどのように風邪を殺菌するのか

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

にんにくがどのように細菌をやっつけてくれるのか説明すると、にんにくの中に入っているアリシンという成分に高い殺菌力があります。

このアリシンという成分はにんにくのあの強烈な臭いを発生させる成分でもあります。

このにんにくのニオイこそが高い殺菌力の正体です。

 

関連記事>>>にんにくのにおい成分アリシンの殺菌効果が凄い!健康に良い理由はこれだったのか!

アリシンが細菌をやっつける

にんにくを食べて体の中にアリシンが入ることでガードマンの役割をします。

体の中に侵入してきた細菌見つけ次第、細菌の中に入り込み細菌を分解し始めます。

このように日常的ににんにくを食べアリシンの体の中に摂り入れておくことで、常にアリシンが体の中に存在しガードマンの役割を果たしてくれているのです。

風邪のひきはじめにもにんにくが効果的

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

風邪のひき始めは喉に違和感があったり、鼻の奥に取れそうで取れない鼻水が詰まって何だか気持ち悪いですよね。

これは風邪のひき始めなのか?
ヤバいこれからひどくなったら明日の仕事どうしよう。

ご安心ください。

もちろん風邪のひき始めにもにんにく効果は健在です。

なぜ風邪のひきはじめにもにんにくが効果的なのか?

もちろん風邪をひいているということは、細菌が体内に入っていると言うことですから、先程説明したようにアリシンが細菌をやっつけてくれますが、その他にも風邪のひき始めににんにくが良い理由が存在します。

それはにんにくには滋養強壮の効果があるということです。

にんにくのアリシンはビタミンB1と合体するとアリチアミンという「ビタミン B1と同じ働きをする非常に吸収されやすい成分」に変わります。

 

ビタミンB1はエネルギーを発生させてくれる源になりますので、風邪のひき始めの弱っている状態の体に非常に効果的なのです。

 

関連記事>>>にんにくが疲労回復や滋養強壮に効果的な理由!アリチアミンとビタミンB1に秘密あり!

もちろん「にんにくだけ食べればよいのか。」と思うのは間違いですよ。

あくまでも、ビタミンB1とくっつかなければいけません

ですので栄養を考えた食事+にんにくを食べなければいけません。

そしてにんにくは、細胞の代謝を活発にさせてくれますので、さらにエネルギーの発生を効率化させてくれます。

MEMO

風邪で弱り始めた体に力を与えてくれるのがにんにくなのです。

それに加えて強い殺菌力で細菌をやっつけるので、風邪のひき始めはにんにくに限ります。

にんにくの抗ウイルス作用について

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

にんにくは疲労回復をしてくれるだけではなく、体の抵抗力を強めてくれます

にんにくのアリシンはウイルスの働きを弱める仕事をしてくれるので、いざウイルスが体に侵入してきたとしても、ウイルスの活動を鈍らせることができます。

それにより風邪の症状も軽くなるのです。

ですが風邪をひいてからにんにくを食べてからでは、やはり少し遅いと思わざるを得ません。

毎日にんにくを食べておくことで、100%以上のにんにくの恩恵を受けることができるのです。

そして、毎日食べておけば「いざ風邪をひいたとしても治りが早い」ということにつながるわけです。

ポイント
  • にんにくを毎日食べていることでウイルスに対して体が強くなる。
  • ウイルスを体に侵入させにくくなり、進入してもすぐやっつける。
  • にんにくは風邪をひきにくくし、治りを早くする。

にんにくは風邪の諸症状にも効果的

風邪をひくと激しいくしゃみや咳などの症状が出ます。

すごく辛いですよね。

特に咳が止まらない日なんて、夜も眠れなくて体力も回復できません。

ですがそんな時にんにくを食べていたとするならば風邪の諸症状を和らげてくれるのです。

では「なぜにんにくは風邪の諸症状を和らげてくれる」のでしょうか。

それは、にんにくに含まれているビタミンB1が粘膜を正常な状態に保ってくれるからです。

風邪の諸症状を抑えてくれる一例

例えば鼻水は粘膜の刺激により原因を洗い流そうとします。

その時に洗い流すために出るのは鼻水です。

鼻の粘膜が正常に保たれていれば、鼻の粘膜を保護する形となり、刺激を和らげ鼻水を止めます。

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

さらに風邪をひいている時は、黄色の鼻水が出ると思いますが、鼻水の色が黄色になっているのはウイルスの残骸が増えている証拠です。

にんにくの殺菌効果でどんどんウイルスを退治してくれています。

MEMO

咳が止まらない場合は、風邪により喉の粘膜が過剰に反応してしまうため、咳が止まらないのです。

そのためビタミンB1が喉の粘膜を保護して、喉が過剰に反応してしまうのを抑えます。

要するに風邪の症状は「ウイルスを鼻水やくしゃみで外に出そうとする」という体の構造ということですね。

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

今説明したのは咳が出てしまう原因のほんの一例に過ぎませんが、にんにくを食べることで咳の原因を1つでも減らすことができるのです。

アレルギーの症状にも実は効果的

ちなみに、アレルギー反応によるくしゃみ鼻水にも効果的です。

それはウイルスと一緒で、ハウスダストや花粉もにも粘膜が敏感になっているので、体から排出として鼻水とくしゃみを出します。

そんなときににんにくで粘膜の保護できるので、風邪のみならずアレルギーのくしゃみ鼻水にも効果的なんですね。

風邪はひいてから後悔するもの。早め早めの対策を

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

早いうちに風邪が治ることで、日常生活を阻害されることはありませんが、長引いてしまうと仕事のみならず友人関係や趣味に時間を費やすことができなくなり、ストレスが溜まってしまいます。

風邪をひくと本当に良い事がありません。

小学生が学校を休めることぐらいでしょうか。

大人の我々には何一つメリットがありません。

注意

風邪をひいていない時は風邪の事をナメてかかっているかもしれませんが、風邪をひいた時に困るのはあなたです。

風邪をひいてしまった時に健康な状態のありがたみが分ります

あらかじめ風邪の予防をしておくことで、健康の体を保つことができますので、早め早めの対策を。

何度も言いますが「風邪をひいたからにんにくを食べよう。」と思っても殺菌効果はあるかもしれませんが、即効性にかけます。

やはりにんにくの成分を毎日摂ることで最大限ににんにくの効果を引き出すことができるのです。

実はインフルエンザの予防にも効果的

インフルエンザ菌も退治!?

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

インフルエンザと風邪の症状が似ているため混同している方が非常に多いのですが、実はインフルエンザと風邪は別物です。

ですが、ニンニクの殺菌力はインフルエンザ菌も退治してしまいます。

インフルエンザは風邪よりも重症になりがち

すぐに熱が39度を越してしまったり、鼻水で呼吸ができなくなってしまったりします。

そんな辛いインフルエンザの予防にもニンニクの殺菌力は抜群の効果を発揮してくれます。

普段マスクや手洗いを徹底していてもインフルエンザにかかってしまう方もいます。

マスクや手洗いも良いですが、もう1つプラスしてニンニクを食べる習慣を付けてみてはどうでしょうか。

日常的にニンニクを食べることで風邪のみならず、インフルエンザまで予防することができますよ。

にんにくを食べる際の注意点

じゃあ早速、今日からにんにくを毎日食べよう。

と思うかもしれませんが、にんにくを食べることにおいて若干の注意点があります。

さほど気にしないで良いかもしれませんが、その注意点とはにんにくを食べ過ぎてはいけないということです。

食べすぎはにんにくの刺激により胃腸を荒らしてしまう可能性がありますのでご注意を。

 

 

関連記事>>>これは胃腸に逆効果!にんにくを食べる際の注意点

にんにくに関する風邪予防や処置の豆知識

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

ここでは、風邪をひいてしまった時のにんにくで対応する豆知識を解説します。

喉が痛いとき

喉が痛いときは、にんにくをすりおろして水で薄めてうがいをすると殺菌効果を望めます。

食べるだけではなくうがいにも効果的ですよ。

 

呼吸が苦しい時

にんにくをすりおろして、それを布にしみこませシップにして胸元に置いてみてください

すると呼吸がラクになります。

注意
ここで注意点なのですが、皮膚の弱い人は刺激によりかぶれなどを引き起こす可能性がありますので。

もしかしてにんにくシップをやってみると言うときは、あらかじめパッチテストをしておくとよいでしょう。

 

体がゾクゾクする時

風邪をひくと体がゾクゾクして背中が寒く感じますよね。

そんなときはにんにく風呂に入ってみてください。

MEMO

にんにくの皮をむいてガーゼなどにくるんでそのまま入れてください。

にんにくは血行を促進する効果もあります。

お風呂に入り、血行を促進することで体全体が暖まりポカポカしてきます。

風邪に対するににんにくパワーまとめ

にんにく1つで、風邪の予防から対処まですべてできてしまいます。

これほどまでににんにくはすごいポテンシャルを秘めています

にんにくパワーは侮るべからず。

だけど毎日にんにくを食べるのはきつい…。

分かります。

にんにくを生でボリボリ食べるのもあまりしないですし、においも気になりますよね。

そんな時はにんにくサプリを活用!

わざわざ料理ににんにくをしのばせなくてもサプリ1つで毎日にんにくを摂取することができます

いや、サプリであればにんにくの成分がギュッと凝縮されているので、にんにくの成分の良いところだけをたくさん摂取することができます

その際には黒酢も配合されているにんにくサプリを選びましょう。

黒酢が配合されていれば、にんにくのあのキツイ臭いを消す効果がありますので。

 

様々な黒酢にんにくサプリをこちらの記事で解説していますので、健康を考えの方はぜひご覧ください。

 

関連記事>>>>黒にんにくサプリ人気ランキング!効果や成分を比較しやすいように徹底解説

にんにくにまつわる牛と風邪予防の話

牛とにんにく効果の昔ばなし

918327-1 にんにくは風邪予防や治療にも効果的!ウイルスをも撃退するにんにくの力

これはにんにくの有名な名産地である青森県にある、にんにくの品質に定評のある町のお話。

この町はにんにくの栽培だけではなく、牧畜産業も有名な街です。

この町の獣医さんが、いろいろな豚や牛などに町の名産であるにんにくを与えていました。

するとどうでしょう。

牛たちはなんと風邪をひかなくなったとの報告がされました。

このように、にんにくを食べることで風邪予防できるのは人間だけではなく牛にも効果的だということが分ります。

その後牛とにんにくの関係を調査

その後も牛や豚ににんにくを与え続け、11年間にんにくと家畜の関係性について調査しました。

研究結果は、にんにくを食べる前は、牛が風邪をひいたら風邪の治療を3回以上しなければならなかったのが、にんにくを与え始めてから風邪の治療は最低1回でもよくなり、にんにくの効果を実証することができたそうです。

牛が風邪をひくことがなくなれば、その分死亡率が低くなるので、安定して供給できるようになり、「牛肉の値上がりを防ぐこと」そして「治療費の削減」につながります。

大事なこと

「にんにくを毎日食べ続けること」と「定期的な医療費」。

この両者を比較すると、にんにくを毎日食べ続ける方が、コストも安く済み、さらに体を強くできるというメリットがあります。

反対に、にんにくを食べていなければ風邪をひいたら医療費がかかりますし、体は強くなっていきません。

これを人間に当てはめても同じことが言えるでしょう。

毎日にんにくを食べ続けることで強い体を作り、健康に過ごすことができます。

さらにお医者さんにかかる可能性も低くなり、さらにはにんにくの殺菌効果で大病を予防して、莫大な医療費をつぎ込むこともなくなるかもしれません。

世の中の問題となっている高額医療費の対策になり得るのがこのにんにくパワーなのです。

にんにくを毎日食べると言うことは、強大なメリットをもたらしてくれる可能性があるのです。

ただ1つ言えることは、毎日にんにくを食べ続けることが一番の健康法だといえます。

毎日にんにくを取るのであればにんにくサプリが簡単

黒酢にんにくであればにんにくのにおいもけしてあり、毎日飲みやすいサプリです。

 

次のページでは様々な黒酢にんにくサプリを比較していきます。

 

次のページ>>>黒にんにくサプリ人気ランキング!効果や成分を比較しやすいように徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です